青汁三昧でパニック障害を克服!効果と体験談!

青汁三昧でパニック障害・更年期障害・便秘症・慢性疲労を克服することができました!皆様にもお役に立てる情報を発信し、参考にしていただければと思います。

青汁三昧の栄養素

青汁三昧を支える三種類の青野菜とは

 

ケール

 

 

ケールは地中海周辺原産の緑黄色野菜で、アブラナ科アブラナ属の植物。

その大きな葉には、現代人に不足しがちな各種ビタミン、ミネラル類がたっぷり。
緑黄色野菜の中でもとびぬけて栄養価が高いうえ、栄養バランスにとても優れている

ため、「野菜の王様」とも呼ばれています。
中でも年齢や環境に負けないために摂りたいβカロテンや、

中高年期から積極的に補いたいカルシウム、健やかな生活習慣に

大切なマグネシウムなどをたっぷりと含んでいます。

 

 

大麦若葉

 

 

ビールや焼酎など、お酒の原料としてよく知られている大麦。

この大麦の穂が実る前の若葉を大麦若葉と呼びます。
生育途中の大麦若葉はとても力強く生命力に溢れ、

一晩に2~3㎝ものびることがあるほどです。
そのため、栄養価も高いのが特徴です。
特に注目したい栄養素は食物繊維です。
食物繊維はスッキリとした毎日はもちろん、健やかな生活習慣にも役立つため、

今や第6の栄養素と言われることもあるほど重要視されています。

 

 

ゴーヤー

 

 

南国ならではの強い日差しが降り注ぐ沖縄。
この地で暑さに負けずいくつになっても元気に過ごすために欠かせない

食材として重宝されているのがゴーヤーです。
ビタミンCは含有量が多いと言われるレモン果汁の約1.5倍にも達します。
しかもゴーヤーのビタミンCは熱に強く壊れにくいのが特長で、ビタミンCは

美容はもちろん年齢やストレス、環境に負けないためにも是非摂りたい栄養素です。